2.12 坂口渚沙雪まつりステージ supported by 札幌トヨペット


■プロローグ
さっぽろ雪まつりと言えば、冬の北海道では最大級のイベント。
そんな中でなぎちゃんがイベントをすると言うことで、飛行機や宿が取れれば行こうと思っていた。雪まつり期間中とあって安いホテルがなかなか取れなかったが、東横インでキャンセルが出たのを見つけてすかさず確保。
飛行機は特典航空券で往復することを考えていたが、イベント当日と翌日の新千歳発が全部満席だったので仕方がなく帰りは函館から帰ると言うことでチケットを押さえた。

札幌には19時半頃に到着。ホテルに荷物を置いた後、下見をすべく30分ほど歩いて雪まつりの会場へ。
人が多くて歩くのも一苦労。
雪まつりを見たのは子供の頃以来だから40年ぶりくらいかな?
HTB広場のプロジェクションマッピングは綺麗でしたね。

■現場到着~始まるまで
朝5時半に起床。30分寝坊した…
ホテルを6時に出て、札幌駅に荷物を入れ、少しでも時間短縮するために地下鉄で一駅乗った結果、現地には朝6時半に到着。
到着時点で約20人くらいで最前を確保。。
最初に来た人は前日22時半からいるとか、真冬の北海道で凍死するつもりですか?(^^;)

12時からはファイターズガールのステージがあったので距離感を確認するために少し撮影。
5人いた中で、藤原明日美さんという人が個人的には好みだった。

■なぎちゃんステージ
動いていると暖かいんだけど、ずっと同じ場所にいるから足が冷たい…
ステージが始まる少し前くらいから雪がちらつき始めたけど小雪が舞うくらいだった。
なぎちゃんはステージ横で待機している時も前髪を直したり、こちらの方に目線をくれるなどスイッチが入ってます。

セットリストは以下の通り。
M1.会いたかった
M2.ナギイチ
M3.365日紙飛行機
M4.恋する4WDプリウス

セトリはいつもの4曲。
小雪がちらつく中で歌うなぎちゃんは天使でした。
ステージは30分ほどだったけど、生脚で頑張ってましたね。
まぁ北海道のJKとか冬でも生脚の人はいるし、本人もShowroomで言っていたけどずっと動いているからそれほどの寒さではなかったのかもね。

■終了後
この後も他のグループのステージが予定されていたけど、15時39分のスーパー北斗に乗らなくてはいけないために会場を離脱。
途中、洞爺を過ぎて間もなくトンネルの中で緊急停車。どうも鹿と接触したと言うことで車両点検して25分遅れで出発。
この後、函館までこの遅れを取り戻すことなく到着したところを見るとダイヤに余裕ないのかな?
実家で一泊して、翌日の飛行機で帰宅した。

■おまけ
壁紙を2パターン作ってみました。

 

Twitterでも載せましたが、サイズの大きい画像はこちらで見ることができます。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください